採択者の声

DECO MUSIC SCHOOL立川校
3

多様なジャンルを専門講師から学べる音楽スクール DECO MUSIC SCHOOL立川校

  • 立川市
  • 商店街
  • 開業

事業内容をお聞かせください

子どもから大人まで、音楽好きの初心者が、音楽で生活できるまでのサポートを備えた音楽スクールを立川と吉祥寺に出店しています。
幅広いジャンルを深く学べることから、群馬、埼玉、千葉といった遠方からも多くの方にお越しいただいています。

「スクールが大阪にしかなくて、深夜バスで通おうか悩んでいるんです」という声を受けて開校したK-POPコースは、おそらく東京初の開校だったのではないかと思います。
コースでは、K-POPの歌に加えて、韓国語会話と発音、更に、希望される方には、レコーディング、動画の作成・編集を行い、でき上がった動画をYouTubeにアップロードするところまでコース内で行っていただくことができます。

<主なコース>
●ボイストレーニングコース
ボーカル、プロボーカル、カラオケ、ミュージカル、話し方、声優、K-POP、洋楽、YouTuber、歌ってみた・ボカロ、弾き語り、声楽、RAP
●映像コース
イラストレーター・絵師コース、YouTuberコース
●楽器コース
ピアノ、アコースティックギター、エレキギター、ベース、ドラム、DTM、レコーディング・エンジニア

採択されて良かったことと、助成金の手続きで苦労した点や解決方法があればお聞かせください

宝くじを当てるような数の応募者から選んでいただけたことは、とても嬉しかったです。

当初は、商店街起業・承継支援事業ではなく、創業助成事業に応募しようと準備をはじめましたが、東京都中小企業振興公社の担当の方から、2つ同時に応募することをご提案いただき、審査の結果、両方の事業で採択の通知をいただくことができ、最終的に商店街起業・承継支援事業の助成を受けることに決めました。
補助金を活用して大型看板の設置ができたことなど、とてもありがたかったです。

助成事業の応募に挑戦するための準備は簡単ではありませんが、事業の体力測定という意味でも、みなさんにおすすめできます。  

お金をもらえることを目的に上手に事業計画を書こうとするのではなく、起業相談を活用しながら、経営戦略として自分が活用しやすい、まっすぐな事業計画を作り上げてみてください。当社で作り上げた事業計画は、今の経営のベースになっています。  

経営者として意識していることはありますか?

一番重視しているのは、「数字を見る」ことです。退会者数が増加してしまうことへの対策が必要な状況では、教え方を改善して、“退会率を減らす”といったアプロ―チに偏りがちですが、どんな教室も一定の退会率があることを念頭に置くと、正解は、“入会率を増やす”ことにあるかもしれません。

助成事業への応募も同じです。「過去の経験からこの位の数字」と裏付けを話せることが必要で、私の場合は、起業する7年ほど前から、社員として音楽教室の管理業務を務めた経験や、コンサルタントとして教室立ち上げに携わった中で得られた数字を根拠に事業計画を作成しました。

現在も、新規出店の際は、困っている人の数、成長したい人の数、そのエリアの教育の傾向といった、ネットでのマーケティングを入念に行っています。その上で、開業するエリアを実際に足で回り、街並みなどを目で見て得た情報も大切にしています。

助成金で作成した大型看板

助成金で作成した大型看板

加入している商店街の良いところは何でしょうか。また商店街ではどのような活動をされているか、今後取り組みたいことなどあればお聞かせください

立川の商店街連合会は個人経営店だけでなく、フランチャイズや大型店も加盟する大きな組織で、販売促進活動として多くのお店で利用できるクーポンの発行や、安全な街づくりのための商店街内の掃除なども行き届いています。

特に、地域活性・情報発信の場として、イベント開催には重きを置いていて、コロナ禍であっても、オンライン開催を含め、出来ることからアクティブに行動していく素晴らしい商店街です。

今年7月には、所属するすずらん通り商店街でも、コロナ対策を行いながら、「夏の食楽祭~食と音楽の歩行者天国~」が開催され、5会場の同時進行で行われた音楽ステージには、当校の生徒も出演することができました。今後はボーカルスクール、ダンススクールの両側面を生かして様々な商店街のイベントで歌って踊るショーケースなども考えていきたいと思っています。

今後の展開について

現在、立川に2店舗、吉祥寺に1店舗の計3店舗を運営しており、今年10月には4店舗目となるダンススクールを立川に出店する予定です。なお、今後も、1年に2店舗の出店を目標にしています。
多角化する上で、同じサービスを展開するのではなく、その街の特性に合った店舗作りを心掛けています。

具体的には、立川では、歌とミュージカルのコースを充実させているのに対し、吉祥寺では、レコーディングブースを充実させ、録音・録画、アップロードする設備を強化しています。
店舗名も、立川は「DECO MUSIC SCHOOL」、吉祥寺は「ZIGZAG MUSIC SCHOOL」と分けています。

店舗名を変えることで、スタートに苦労する面はありますが、「そこにしかないもの」にこだわって、自分たちに合ったサイズで、自分たちが幸せにできる人を、一人でも多く生み出していけるよう務めています。

開業を目指す方へアドバイスをお願いします

大事なことは、「与えられた状況で何をするか?」だと思います。
起業から2年間で4店舗に拡大したというと、順風満帆と思われることも多いのですが、実は苦労の連続でした。

当社は、2020年2月に立川にボイストレーニングを行う教室を出店しました。しかし、3月からコロナが始まり、3ヶ月間休業しました。
コロナ休業期間のはじめに着手したことは、コースの内容を深く濃くして、営業ツールのベースを作ることです。

例えば、「ミュージカルコースで何が学べるか?→演技も学べる→どんな先生?→どんな教え方?」と掘り下げた上で、それを紹介するホームページ用の動画撮影と、編集まで全て自分で行いました。

起業というのは、どんなに数字を詰めてリスク分散しても、想像できないことが起こるものだと痛感しています。
私は今も、落ち込んだり、あせったりしながらも、ジタバタ動いて、マラソンの様に走り続けている感じです。私の体験が皆様の起業のきっかけや背中を押す力になれたら幸いです。

店舗情報

店舗名 DECO MUSIC SCHOOL立川校
ZIGZAG MUSIC SCHOOL吉祥寺校
代表者名 練木 亮輔
商店街名 立川南口すずらん通り商店街 (立川校所属の商店街)
開業年月 2020年2月16日
URL DECO MUSIC SCHOOL立川校 https://deco-music.jp/
ZIGZAG MUSIC SCHOOL吉祥寺校 https://zigzag-music.jp/
SNS [立川校] [吉祥寺校]
取材日:2022年8月24日